ストレートネック

  • 肩こり
  • 首こり
  • 頭痛
  • 姿勢不良(ネコ背)
  • 手・うでのしびれ

コロナ禍でリモートワークやデスクワークでの作業姿勢、スマートフォンの長時間利用などで近年多くの方が悩まさせているストレートネック。(スマホ首ともいわれています

 

ご自宅にデスクがない方があぐら姿勢で座ったり、デスクのある方も椅子に背中をベタっとつけて座ったり、あなたの骨盤が後ろに倒れていませんか?スマートフォンの操作で手元を見る為に下を向き動画を見ていると、その姿勢が長時間続くとバランスと取るためにネコ背になり、さらに首は前方に傾きます。人の頭は約5Kgほど重さがあるといわれています。普段は背骨のカーブを利用し全体でその重さを分散しながら支持しますが、ストレートネックになるとその重さを筋力に頼るようになり常に筋肉は頭を支える為に緊張し続けた状態になります。

ストレートネックを放置してしまうと? | 札幌市豊平区 福住整骨院

・首肩回りの筋緊張からくる肩こり、首こり

・自律神経や血液循環の乱れからくる頭痛

・頸椎の不良姿勢から神経圧迫や牽引による手やうでの痺れ

 

など様々な症状が出現するリスクがあります。

肩が痛い

福住整骨院でのストレートネックに対する施術 | 札幌市豊平区 福住整骨院

福住整骨院では、お客様の立ち姿や関節の可動性をチェックし状態を確認させていただいてから施術に入ります。

物理療法(干渉波やSSPなどで筋緊張を緩めたり)や運動療法(ストレッチや関節可動域訓練で首の弯曲を促したり)、筋力トレーニング(使うべき筋肉に刺激を入れ筋の再教育)、深部整体(筋膜リリースや骨盤矯正)などを体の状態に合わせて提案し、首周りの施術はもちろんですが、土台となる骨盤などもチェックし、柔道整復師・鍼灸師ら国家資格者が総合的な施術を段階的に行います。

 

自宅で出来るセルフトレーニングの指導(ストレッチや筋力トレーニング)、他には日常生活での改善のアドバイス(座り方や負担を減らす方法)なども行い、お客様が生活するうえで快適に安心してお過ごしできるよう手助けできればと思います。

▲Page Top