肋間神経痛

  • 肩や背中が張りやすい
  • 背中や肋骨に痛みがある
  • 片方の肋骨に沿って痛みがある
  • 呼吸時痛がある
  • 体勢を変えた時に痛みが増強する

肋間神経痛とは? I 札幌市豊平区 福住整骨院

肋骨に沿って走っている神経を肋間神経といいます。胸部の筋肉を動かす運動神経や皮膚感覚などの知覚をつかさどっています。この肋間神経が痛む症状の事を肋間神経痛といいます。

 

原発性肋間神経痛続発性肋間神経痛 I 札幌市豊平区 福住整骨院

原発性肋間神経痛〜原因不明ですが不良姿勢が原因で痛みを引き起こすことがあります。

続発性肋間神経痛〜他の病気が原因となって痛みを引き起こすことがあります。

例)胸郭内病変(胸膜炎、肺がん、肺炎)、脊柱・肋骨の腫瘍、帯状疱疹、肋骨骨折、肋軟骨炎、ヘルニア、変形性脊椎症、側弯症などがあげられます。

※福住整骨院では原発性肋間神経痛(不良姿勢)が原因で痛みが出ている場合に施術は可能となります。

適切な施術を受ける為にも、必ず医師の診断を受けて原因を特定することをお勧めしております。

肋間神経痛を放置してしまうと? I 札幌市豊平区 福住整骨院

筋肉のおはなし

胸部の筋肉には、上肢の運動に関与する筋肉と胸郭の動きに関与する筋肉(固有胸筋)、代表的な呼吸筋である横隔膜があります。

固有胸筋とは?

別名、胸壁筋とも呼ばれ、胸郭を広げたり狭めたりすることで呼吸運動を行います。

胸郭の運動に働く筋肉で外肋間筋内肋間筋があります。

肋間筋は、呼吸や姿勢に大きく関与します。

胸郭に不具合が生じてしまうと、様々な部位に影響が出てしまいます。

胸郭には頭部や上半身、下半身の衝撃を吸収する役割もあるので、身体を支える上でとても重要な部位と言えます。

福住整骨院での肋間神経痛に対する施術 | 札幌市豊平区 福住整骨院

初めに、背中や胸に激痛が走った場合はなるべく早期に医療機関(内科・整形外科)を受診してください。

医師の診察を受け、不良姿勢などが原因と判断された場合、福住整骨院での施術が可能です。

実際の身体の評価は来院した際でしか把握できませんが、姿勢戦略を行い身体のアライメントを評価します。肋間神経痛の場合、片方に起こる事が多いので健側との比較も重要となります。

胸郭は呼吸に関与します。呼吸した際の胸郭の動きや位置異常など可動性も含め評価していきます。

▲Page Top