脊柱側弯症

  • 腰痛がある
  • 背部痛がある
  • 肩の高さが左右違う
  • 長時間同一姿勢で辛くなる
  • 姿勢が気になる

脊柱側弯症とは脊柱が側方へ弯曲する疾患の事です。

機能性脊柱側弯症構築性脊柱側弯症があります。

機能性脊柱側弯症〜骨自体の形状変化を伴わず、不良姿勢や痛みに対する反応または反射や代償動作などによるもの

構築性脊柱側弯症〜骨自体の形状変化を伴う(不可逆的

〜構築性脊柱側弯症の分類〜

・特発性脊柱側弯症

・症候性脊柱側弯症(神経原性,筋肉原性,間葉性)

・変性脊柱側弯症

・先天性脊柱側弯症

側弯症と言ってもいろいろありますよね。

多くは、原因不明で骨の成長につれて生じる特発性脊柱側弯症となります。

脊柱側弯症を放置してしまうと? l 札幌市豊平区 福住整骨院

機能性脊柱側弯症の場合は、身体の中で痛みが出ている原因を取り除けば軽快する事があります。

放置してしまうと、繰り返しの負荷や代償動作などにより痛みが強く出現する事もあります。

特発性脊柱側弯症の場合は、思春期の女性に多く、多くは無症状ですが高度に進行すると明らかな体幹の非対称性、腰痛、背部痛、神経症状、胸郭変形などが起こることもあります。

整骨院に受診する前に、一度医療機関(整形外科)を受診し原因を特定する事をおすすめしております。

 

福住整骨院での脊柱側弯症に対する施術 I 札幌市豊平区 福住整骨院

初めに、脊柱側弯症の治療で有効性が証明されているのは装具療法手術療法となります。

近年、重症になってから医療機関を受診するケースが増えています。

なるべく早期に医療機関等を受診する事をオススメしております。

福住整骨院では、病院での検査結果を把握した上で、疼痛の有無、可動域検査や筋力評価、姿勢やアライメント評価、歩行やバランス検査などを行います。

⭐︎何より大事にしたいのは身体の状態を伝えやすい環境】です。

不安に思う気持ちは誰にもあります。精神的な心のケアに寄り添い施術ができればと思います。

 

▲Page Top