眼精疲労

  • 首肩がこる
  • 頭痛がある
  • 目が充血する
  • 目の奥が痛い
  • 視界がぼやける

眼精疲労とは?│札幌市豊平区 福住整骨院

近年スマートフォンやパソコン作業が増え、眼を酷使することがおおくなりました。

それにより長時間同じ姿勢での作業で、首肩の筋肉が緊張し血流が悪くなり、これが首肩コリに影響します。

またパソコン作業などで近い距離にピントを合わせるために、眼の筋肉を使い続けることによっても疲労し、眼の充血・痛み・眼の奥が痛い・視界がかすむ・ぼやけるなどの症状もおこります。

眼精疲労を放置してしまうと? | 札幌市豊平区 福住整骨院

首肩に継続的な筋緊張を続けてしまうと、自律神経の興奮が起こり血管を収縮してしまいます。興奮状態が続くと交感神経が優位になり、自律神経のバランスが崩れ、めまい・頭痛・疲れやすい・さらに強い首肩コリなど様々な不調が身体にでてしまうことがります。

また近いところを長時間見ていると、眼にある毛様体筋というピントを調節する筋肉が常に緊張状態で働き疲労し、ピントが合いずらくなります。それでも使い続けさらに眼を疲労させてしまいます。

疲労が強いと回復するのに時間がかかってしまいます。

出来るだけ早いタイミングでケアをしてあげることが回復へ近づきます。

福住整骨院での眼精疲労に対する施術 | 札幌市豊平区 福住整骨院

眼の病気にドライアイ・白内障・緑内障などがあります。症状が強い、不安な場合は早急に病院(眼科)に行くことをお勧めいたします。                      診察・検査の結果『眼』に異常はなく、疲労・不良姿勢・首肩コリなどが関係している時は、当院で対応可能です。

福住整骨院で行っている深部整体で、固くなってしまって筋肉・関節・自律神経へアプローチをして血流を良くし、身体をリラックスできる状態にします。

不良姿勢や日常で改善できる所を探して指導していきます。

定期的なケアで状態悪化を防ぎ、痛みや不調が起こりにくい身体を目指していきます。

▲Page Top