仙腸関節症

仙腸関節とは骨盤にある腸骨と仙骨から構成される関節です。強い靭帯にかこまれ、動きが少ない関節です。

この関節や靭帯にスポーツなどによる衝撃や、出産時に骨盤まわりの靭帯が緩んだ産後の状態、日常生活におけるクセなどで仙腸関節やその周りの靭帯に負担がかかり、腰・股関節・臀部・足に痛みが出るなどの症状がおこります。ぎっくり腰も仙腸関節による影響で起こる場合もあると言われています。

日常のクセとして立っている時に片足に体重が乗る、足を組む際同じ足ばかり上になるなど、左右非対称な力が長い間加わることで痛みが出でしまうことがあります。

自分の知らぬ間に日頃から同じところに負担をかけ続けてしまい、身体のバランスが崩れ、痛みが出てしまいます。

仙腸関節症が原因で症状を放置してしまうと? | 札幌市豊平区 福住整骨院

・痛みが強くなる

・動きに制限が出る

・日常生活や仕事に支障がでる このようなことが考えられます。

骨盤とは身体を支えるところ=身体の土台です。

土台に支障がありながら生活をしていると、身体の様々な所に影響がでてしまいます。

肩こり・腰痛などに痛みや張り感だるさ、股関節・膝関節・足関節などにも症状がでてしまうことがあります。

最初の元々原因のところだけの症状だったはずが、様々なところにも痛みや辛さでてしまい、良くなる状態にも時間がかかってしまいます。

福住整骨院での仙腸関節症に対する施術 | 札幌市豊平区 福住整骨院

まずはお身体の辛いところ日常生活行動運動などを丁寧にヒアリングし、生活で負担のかかっていそうなところ・どういうことで支障をきたしている・困っていることなどを把握していきます。

把握した中で仙腸関節まわり以外に痛みなどがあるか、影響がでているかを確認した中で施術の提案をしていきます。

痛みや辛さを感じている生活の中で、負担のかかっている筋肉や関節にアプローチし、緊張の強いところは刺激の程度を調節していきます。(施術を受けられる方に合わせて進めていきます。)

仙腸関節まわりの柔軟性をあげるためのストレッチ骨盤まわりを安定させる為の筋肉トレーニング姿勢指導も行っていきます。姿勢は1度では身体に身につかないことがおおいため、状態を把握しながらお伝えしていきます。

自分の身体を理解し、日常の注意点・気を付けること、自宅でのケアを伝えていきます。

痛みや辛さがでない、再発予防もふまえた身体を目指します。

 

 

▲Page Top