弾発股

  • 股関節が痛い
  • 股関節を動かすとひっかり感がある
  • 股関節を動かすとコキッポキと音がなる
  • 股関節が動かしにくい
  • 長時間歩いたり走ると股関節周辺が張ってくる

弾発股とは│札幌市豊平区 福住整骨院│

股関節を動かしたときに引っかかり感コキッポキと音がな状態を弾発股といいます。

弾発股は関節外型、内型にわけらます。音が聞こえるのはほとんど外型です。内型は軟骨のすりへり、股関節の骨形態の異常などにより起こるといわれています。

外型の音がなる原因は股関節周りの靭帯や腱が動いた際に、引っかかり音がします。特に多いのが腸脛靭帯という靭帯です。

運動や強い負荷での使いすぎ・年齢を重ねた筋力低下・日常の悪いくせや不良姿勢などが影響しているといわれています。

そして身体のバランスが崩れ、歪みがあると筋肉が固くなり柔軟性が低下し、靭帯がスムーズに動かせなく引っかかり感を生じます。

弾発股が原因で症状を放置してしまうと? | 札幌市豊平区 福住整骨院

動かしたときに音や引っかかり感はあるが痛みを感じない場合もあります。そのまま股関節を繰り返し使い続けていると滑液包炎を起こし痛みがでることもあります。

滑液包とは筋または腱と骨との間にあり、運動時にこすれる部分で摩擦を少なくし、衝撃を吸収する役割があります。炎症が起こることを滑液包炎といい、炎症すると腫れや痛み、圧痛が起こることがあります。

初期では日常で支障がなくコキッ、ポキという音だけや軽度の引っかかり感くらいでも

悪化すると股関節の変形強い痛み・身体のバランスが崩れ股関節以外の膝や腰などに負担がかかり痛みがでてしまうこともあります。

福住整骨院での弾発股に対する施術 | 札幌市豊平区 福住整骨院

症状が強い場合は一度早めに整形外科を受診して下さい。

福住整骨院では状態にあった施術を考えていきます。

強い痛みなどの症状は、負荷がかかっているスポーツ・生活を中止していただきます。

股関節に影響のある日常生活での行動は、生活指導を行ない負担の少ない生活を心がけてもらいます。

施術では電気療法を行い痛みの抑制を促し、運動療法でストレッチなどを行ないます。

自宅でも行えるストレッチ、身体のケアを伝え再発予防を目指します

▲Page Top