顎関節症

  • 口の開閉がうまく動かなく痛い
  • 噛み合わせが悪い
  • 口を開閉すると音がなる
  • 頭痛・肩こりがある
  • 姿勢が悪い

顎関節症とは?|札幌市豊平区 福住整骨院|

 

顎関節症は顎を動かす筋肉の痛み、口を開閉すると音がなる、口を開けにくいなどが主な症状です。

顎関節症は、生まれつきの関節の問題・外傷によるもの・精神的なストレス日常的な行動で起こるなど、他にも様々な要因があると言われています。

特に食いしばり歯ぎしり不良姿勢、固いものを良く食べるなどの顎に対する良くない習慣や癖が、顎の筋肉や関節に知らずに負担をかけ続けてしまい噛み合わせが悪くなる、痛みが出てしまうケースがあります。

精神的ストレスは筋緊張を引き起こし、負担を増加させてしまいます。

顎関節症は複数の原因が重なり、症状が出ることがあります。

まずは専門医(歯科・口腔外科)に相談し、診察・検査(レントゲン・MRIなど)をしていただくことをおすすめします。

顎関節症を放置してしまうと?|札幌市豊平区 福住整骨院|

顎関節症は症状の程度には個人差があり軽度〜重度の方までいます。

症状がありながらも口が開けづらいのに無理に開けようとしたり、症状を放置したままいつも通り生活をしていると、負担が蓄積し悪化してしまうことがあります。

例えば口を動かさなくても顎周りに痛みがでる、口が開かなくなる、頭痛・首肩こりや痛み、背中の痛みや顔まわりの目や耳などに違和感がでることもあります。

痛みや調子が悪いことが続くと、気持ちも落ちストレスも増加し、さらに筋肉の緊張も強まります。

福住整骨院での顎関節症に対する施術 |札幌市豊平区 福住整骨院|

まずは専門医(歯科・口腔外科)を受診してください。原因を把握した上で施術を行っていきます。

福住整骨院では『深部整体』で筋緊張を取り除き柔軟性をだしていきます。

不良姿勢、日常の癖やお身体で負担がかかっている所を改善できるように、施術や指導をしていきます。

また精神的なストレスで強張った身体をゆるめることは血流を良くし、温めることができます。身体の状態が良くなると気持ちも自然と軽くなります。

悪化する前にいま現在の自分の状態を知り、改善していきましょう。

まずは福住整骨院にご相談ください。

 

▲Page Top